この仕事で経験できること④

折詰弁当を詰めるという作業は、小さな折箱の中に一から世界を 組み立てていくような感じです。弁松の弁当は、ほとんど仕切りが なく、角度や位置、大きさのバランスなんかを考えながら詰めないと 格好悪い弁当になります。なかなか一人で全部を詰めるということは ありませんが、流れ作業であってもきれいに仕上げられる美的感覚が 磨かれます。

続きを読む